顧客サービス向上に利用

タブレット

飲食店や病院でも活用

今、POSを利用した顧客管理が重要視されています。顧客管理に利用するシステムとしてCRMシステムがあります。これは顧客情報を専用のデータベースに蓄積してあらゆる問い合わせや、購入履歴などの対応状状況をデータ分析したり、呼び出したりするために活用されています。しかしPOSシステムを利用することでもっと簡易的に顧客情報を記録しておくことができます。どちらかというと、顧客サービス向上のためのツールとして活用されているのです。POSを利用した顧客管理はあらゆる業界で利用されています。飲食店や美容院などでは予約システムと連動させることもできます。満席の場合、チェーン店の他の店舗の空き状況を確認することができるため、誘導することも可能になります。顧客サービスの向上はリピーター向上には不可欠な要素になっています。病院の電子カルテにもPOSシステムの応用が利用されています。薬や治療、診察の状況を記録しておくことで、次回来院時の治療や問診をスムーズに進めることができるようになります。カルテを探すなどの時間を節約することができるため、待ち時間の短縮や解消に大きく貢献することになります。これも顧客管理の一環なのです。小売店やアパレル業界、雑貨店などでは在庫管理に利用することができます。大量の商品を在庫管理することは一苦労になります。月末に行う棚卸などの作業もなくす鵜ことができるようになり、効率化を実現させることができるのです。